2008年 09月 01日 ( 1 )

夏の終りの「ひと段落」

四十九日も少し越えた昨日「納骨」に行って参りやした

ふう
これでひと段落
法要中、この所続いた突発的豪雨にも見舞われずやれやれとほっとして帰途に着く

その途中近所の駅近くの蕎麦のウマい店によって
蕎麦&ビールでささやかに苦労をねぎらうワシ



そんなワシを待っていたかのようにヤツは襲ってきた!
d0104863_1814863.jpg




どざーーーっ!びしゃビシャビシャ!


ぎょえ~!こ、こんな時に・・・!!
ほろ酔い気分のワシはその直撃豪雨に打ちひしがれた

く・・・!こうなったら少しでも雨が小降りになるまで
このわずかに残った蕎麦湯
33分持たせてやるっ!

堂本剛の「33分探偵」ヨロシク粘ってみたものの一行にやむ気配なし

仕方なく店を後にしたワシは近所のコンビニに走ってビニール傘をゲットだ!!


だがソコで店員から恐ろしい事実を知らされる



「すんませーん、傘、売り切れです」


ええええーーーっ!!


そんな私の驚愕をよそに雨はますますひどくなる一方


仕方ない・・・!

そのとき さとうふみやは市販のゴミ袋45Lをつかみレジに走りお買い上げすると
その場でバリバリと袋を破て二枚取り出し

一枚を濡れると困るカバンを入れ
もう一枚は自分でかぶって

うをりゃあああーーーっ!!

とココロの中で雄たけびを上げながら土砂降りのなかウチに帰りましたとさ


あ~、久しぶりにパンツの中までびしょぬれだったぜ!
[PR]
by Fumiya-Ziken | 2008-09-01 18:23

漫画家【さとうふみや】が何を思ったか今さら始めたブログ。


by Fumiya-Ziken